So-net無料ブログ作成
検索選択

DYMO [つれづれ]

Dymo2.jpg

懐かしい感じのダイモ ラベルメーカーまだ現役でした。 

大文字、小文字、筆記体の文字盤が付いています。

 テープも何色か販売されています。

互換品のマシューズという会社のテープがあって、バリエーションが魅力的なのですが、恐ろしく粘着力がないのでおすすめできません。

dymo1.jpg 

こんな感じにテープが固定できます。

これ買ったのは、

DSCN0666.jpg 

 今まで使ってたuni Tape writerのテープ送りがおかしくなってしまったからです。

DSCN0689.jpg

代機が手配できたので分解。

これ、接着剤が使われていないので、きれいに分解できます。

修理対応が考慮されていたのでしょうか。

で、

DSCN0691.jpg

中のテープがこすれる部分の錆を落としたら、 無事テープ送りが復活しました。

 代機を買うと、壊れたやつも復活するという…。

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

まる

私も30年以上前から持ってますが、まだ使っています(^。^)
by まる (2016-01-25 20:40) 

doggie

まるさまこんばんは。
電池なしですぐ打てるのがいいですよね。粘着力あるしテープ丈夫だし。直した1号機も30年選手です。まだまだ行きますよー。
by doggie (2016-01-26 00:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。